ジェラルディーン・カミンズ


 
ジェラルディーン・カミンズ

 
 
 フレデリック・マイヤース
 



ジェラルディーン・カミンズ(マイヤーズ通信)

 アイルランド出身の作家カミンズは、いつの頃からか、自動書記能力を発揮し始め、
主として聖書時代に関する通信を受け取っていた。

 イエスの空白の少年時代や青年時代、弟子たちの活動などの通信がある。これら
の通信は、キリスト教の聖職者や研究者・聖書学者も本格的に調査し、[正真正
銘]の折り紙がつけられている。これはキリスト教界における奇跡的な出来事である。

 そうした一連の聖書時代のものが出たあとからフレデリック・マイヤースと名乗る霊から
の通信が届けられるようになった。それを纏めたのが『永遠の大道』と『個人的存在の
彼方』の二冊で、[マイヤースの通信]と呼ばれている。


★フレデリック・マイヤース

 死後30年を経過して、ジェラルディン・カミンズという霊媒を通じて霊界から通信を送
り、それをまとめたのが『永遠の大道』等である。

 フレデリック・ウィリアム・ヘンリー・マイヤース(Frederick William Henry Myers, 1843年
2月6日 - 1901年1月17日)は、古典文学者、詩人、心霊研究の開拓者として知ら
れ、初期の深層心理学研究における重要な研究者であり、ユングらに影響を与えたと
言われている。

参考リンク  ウィキペディア  



◆ 日本語訳文献


 
永遠の大道―付・個人的存在の彼方

G. カミンズ (著)/ 浅野 和三郎 (訳)

F.マイヤースとG.カミンズによる貴重な霊界通信。

  
不滅への道

ジェラルディーン カミンズ (著), 梅原 伸太郎 (翻訳)   春秋社、2000年

『不滅への道』   梅原伸太郎訳  (Webで読むことができます。) [1932](世界心霊宝典第2巻、国書刊行会、1986年)

東京スピリチュアリズム・ラボラトリーにて、無償で公開
 

 
人間個性を超えて

梅原伸太郎訳  (Webで読むことができます。)
世界心霊宝典第5巻、国書刊行会、1986年[1935]

東京スピリチュアリズム・ラボラトリーにて、無償で公開


 
霊界通信 イエスの少年時代―貧窮の中の小さな王者

ジェラルディーン カミンズ (著)/ 山本 貞彰 (翻訳)

G・カミンズの自動書記によるイエスの少年時代。聖書で割愛されている時期の出来事を補足している。

 
霊界通信 イエスの成年時代―神と人間のはざまで

G. カミンズ (著)/ 山本 貞彰 (翻訳)

「イエスの少年時代」に続き、青年時代の出来事を、聖書を補足するかちで通信されてきた。

 
霊界通信 イエスの弟子達―パウロの回心前後

G. カミンズ (著)/山本 貞彰 (翻訳)

パウロの伝道旅行や初期キリスト教の歴史を補足。