シルバーバーチ



 

シルバー・バーチ

(白樺という意味。地上時代インディアンだったとされる方を霊界側の霊媒として用いたことから、
この名が使われた。音信の元となっている方の名は明かされなかった。)

霊媒モーリス・バーバネル(Maurice Barbanell、1902年5月3日 - 1981年7月17日)

バーバネルを通して、高級霊界から「シルバーバーチ」という霊が、メッセージ(霊訓、霊言、霊界
通信)を伝えたとされている交霊は1920年から60年近く続き、世界中に影響を与えた。

概略は ウィキペディア 参照



◆書籍/資料

 
『シルバー・バーチの霊訓』 全12巻 (現在 オンデマンド)

近藤千雄訳/ 潮文社

シルバーバーチの基本となる12巻からなるバイブル的存在。ここにほぼすべての記録があると言って良い。

 
『古代霊は語る - シルバー・バーチ霊訓より』  

/近藤千雄訳編/潮文社

シルバーバーチ全12巻のエッセンスを一冊にまとめた書籍。

 
『シルバー・バーチ霊言集』  

A・W・オースティン編/桑原啓善訳
潮文社、1984年

 
シルバーバーチのスピリチュアルな生き方Q&A―崇高な存在との対話

スタン バラード (著), 近藤 千雄 (訳)

数多くの霊言集の中から珠玉のQ&Aを抜き出して一冊にまとめている。

シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ―真実の愛であなたが変わる

トニー オーツセン著/ 近藤 千雄 訳

トニーオーツセンによるシルバーバーチの記録の項目別編集。

 
シルバーバーチの新たなる啓示―
   スピリチュアルな言葉が教える“生きる”ことの意味

トニー オーツセン/ 近藤 千雄 (訳)

「シルバーバーチ最後の啓示」の新装版である。内容は同じ。

 
シルバーバーチに最敬礼
―霊言集を完訳した今、「謎」と「なぜ?」を取っておきの資料と文献で検証する。 2006/9   近藤 千雄 (著)

シルバーバーチの翻訳の殆どを手がけた近藤千雄氏による著書。資料によって解説している。
 

 
シルバーバーチは語る
―崇高な存在からのスピリチュアル・メッセージ (CDブック)2003/3/30

サイキックプレス、 近藤 千雄

シルバーバーチの録音された肉声(霊媒を通して)が収録されています。
下記は スピリチュアル普及会(スピリチュアル・ブックス)から出版、一部はネット上に公開。

       

・シルバーバーチは語る  A.W.オースティン(編)  ?近藤 千雄(訳) 443ページ 平成12年9月1日発行
・シルバーバーチの霊訓-スピリチュアリズムによる霊性進化の道しるべ/トニー・オーツセン/近藤千雄(訳)
・シルバーバーチの霊訓 - 地上人類への最高の福音  トニー・オーツセン(編)  近藤千雄(訳)
・シルバーバーチの霊訓 - 霊的新時代の到来  トニー・オーツセン(編) 近藤千雄(訳)