ダスカロス



 




★真の霊能者、ヒーラーの第一人者、ダスカロス

地上の生存期間- (1912-1995)

  「ダスカロス」とはギリシャ語で単に「先生」を意味する三人称である。本名はDr. ステ
ィリアノス・アテシュリス(Stylianos Atteshlis)だが、自らの名を殆ど伏せて活動したた
め、人々からダスカロスと呼ばれた。
   世界一のヒーラーと呼ばれ、英国の有名なハリー・エドワーズは弟子の一人であ
り、多くの世界的なヒーラーが彼の指導を受けたと言われる。アメリカのバーバラ・ブレナ
ンも熱心に聴講していたと言われている。(残念ながら多くの弟子たちは富と結びつい
てしまった)。

  幼少の頃から奇跡的な語学力、高い知識、霊能力を発揮し、小学校時代から
「彼に教えることは何もない」と校長先生に言われるほどであった。そのため人々から
は、その地方名にちなみ「ストロヴォロスの賢者」と呼ばれた。

  「ダスカロス」とはギリシャ語で単に「先生」を意味する三人称である。本名はDr. ステ
ィリアノス・アテシュリス(Stylianos Atteshlis)だが、自らの名を殆ど伏せて活動したた
め、人々からダスカロスと呼ばれた。
   世界一のヒーラーと呼ばれ、英国の有名なハリー・エドワーズは弟子の一人であ
り、多くの世界的なヒーラーが彼の指導を受けたと言われる。アメリカのバーバラ・ブレナ
ンも熱心に聴講していたと言われている。(残念ながら多くの弟子たちは富と結びつい
てしまった)。

  幼少の頃から奇跡的な語学力、高い知識、霊能力を発揮し、小学校時代から
「彼に教えることは何もない」と校長先生に言われるほどであった。そのため人々から
は、その地方名にちなみ「ストロヴォロスの賢者」と呼ばれた。

詳しくは   日本公式ホームページ  を参照


◆書籍/資料
シンボル・オブ・ライフ (著者手書き原稿と絵図付)

スティリアノス アテシュリス (著), 須々木 光誦 (翻訳)
単行本 -2018/9/3
存在の構造的イメージ、人間の魂の進化過程、生命の象徴的な図が示す秘義とされてきた古代からの真理。

エソテリック・ティーチング―キリストの内なる智恵 秘儀的な教え

ダスカロス (著), 須々木 光誦 (訳)
(初心者に最適)「真理の探究」の書。ダスカロスの教えをしっかり学びたい方が最初に読むべきだと思われる、基礎の書。ここから、プラクティスなどへ進めば良いと思う。 知識編。

エソテリック・プラクティス―キリストが遺した瞑想法とエクササイズ

ダスカロス (著), 須々木 光誦 (訳)
キリストが12使徒と70人の弟子だけに与えた秘儀-霊的真理とその独習法をまとめた一冊。実践編。


ジョシュア・イマヌエル キリスト (地上での生涯とその教え)  (2017/2/28) 須々木 光誦 (翻訳)

これほどイエスキリストの教えについて詳しい本はない。
キリストの時代に、最も若い弟子であり修練士であったダスカロスは、その前世の経験と記憶からキリストの地上での生涯と教えを晩年本書にまとめた。
キリストの霊的な教え、奇跡、神と人類との関係、生命の意義と目的など、聖書の註解書であり、真理の探究者の必読書である。

キリストのたとえ話
ダスカロス (著), 根本泰行 (訳)

聖書のたとえ話は難解で多くの説があるが、真の意味を初めて解きあかす、聖書の解説書として貴重な一冊である。ここにイエスの本当の教えが解説されている。

新訳版 キリストのたとえ話 (ダスカロスによる註解書)
2017/7/7   須々木 光誦 (翻訳)

キリストは真理や救いを求める人々に話す時、多くの場合「たとえ話」を用いて教えを説いた。そのため、これらの「たとえ話」は真理の宝庫であり、今に蘇るキリストご自身の原初の教えと言える。人間の意識の進化に欠かせない智恵である。

真理の言葉
パナヨッタ・セオトキ‐アテシュリ (著), 須々木 光誦 (翻訳)

多少難解さを覚えるが、上級者には読めるかもしれない。中級者以上によいかもしれない。


光界への門
パナヨッタ・セオトキ-アテシュリ (著),

ダスカロスの娘パナヨッタが未公開の資料から公開。
キリストの秘儀的な教えである内的真理を探求、実践するためのエクササイズと瞑想をテーマ別に編纂した稀有な指導書。

クジラと泳ぐ ダスカロスと真理の探究者、その教えと実践
ダニエル・ジョセフ (著), 鈴木真佐子 (翻訳)  

(初心者に最適)
ダスカロスの教えをやさしく解説し、瞑想のやり方(実践)をやさしく解説してくれる。たいへんわかりやすく、おすすめの本である。

私は何のために生きているのか?
ハリー・ランバート (著)

(初心者に最適)現在アマゾンの電子書籍か古本でしか入手できない。 真理の基礎を学ぶのに最適。可能な限り分かりやすく、親切に解説しています。ハラランボス講義録。

メッセンジャー―ストロヴォロスの賢者への道
キリアコス・C. マルキデス (著), 鈴木 真佐子 (翻訳)

(初心者に最適)ダスカロスを初めて知る人にはおすすめの書。ダスカロスが認めた彼の著書はこれ一冊。他の書は認めていない。







参考リンク  

 日本公式ホームページ

 彼路庵(かれじあん)パナヨッタ・セオトキーアテシュリ女史と須々木光誦氏によるHP

 ダスカロスの世界的代表サイト RESEARCHERS OF TROTH(英語)

 ポールスコーペンのサイト  Theosis(英語)

  ウィキペディア


  ダスカロスのYou Tube 映像

 スティリアノス・アテシュリス【ダスカロス】(Daskalos)  英語

 Daskalos & The Researchers of Truth BEING HUMAN 1 (リスト)英語

 「私は何のために生きているのか?」インタビュー (ハリー・ランバート)

 ハリー・エドワーズ の映像