本文へスキップ

命が喜ぶ事をご提案。JWヘルプ室

お問い合わせはTEL.000

苦しかったらこちら

命が喜ぶ訳をご提案。 JWヘルプ室

制作中のため極めて不完全です。いま少しお時間をください。

 私は「JWであるあなた」を苦しめたいと思っておりません。今あなたが、JWでいることを「とても幸せだ」と感じておられるなら、JWをそのままお続けください。あなたの幸福感は、今のあなたにとって良いことです。人は生きる励みを必要とし、困難に立ち向かい、喜びをもって生きるべきだからです。このサイトを見るのは今ではないのかもしれません。「見るのに時があり、知るのに時がある」のです。知るべきでない時に知るとかえって苦しみます。

 あなたは「今エホバの証人」ですか。「以前にエホバの証人」でしたか。どちらにしても
今苦しんでいるなら助けになれるかもしれません。

 JWは苦しみます。「神の民」は「真の自由をもっている」はずなのに、現実はなぜか精神的に辛かったり、良心の呵責にとらわれていたり、神への罪悪感さえ感じる人が大勢いるのです。イエスは「真理はあなた方を自由にする」とおっしゃったのではありませんか。特に「罪の意識からの自由」は重要です。ところが、エホバの証人になると、普通以上に「罪の意識」「罪悪感」を感じるのはどうしてでしょうか。「罪の意識からの開放」ではなく、「より強力な罪の意識による拘束」「自由の喪失」「がんじがらめの意識」を感じるのはなぜなのでしょうか。

 私も組織内にいて、ずっとそのことが不思議でした。真の自由を求め、真理を求めて献身したはずが、聖書に記されているような弟子たちの自由さとかけ離れていくのです。けっして楽な生活を望んでいるのではなく、真の自由を知りたくて、開拓奉仕、監督の職、必要の大きな区域への移転など、個人的な生活を棄てて組織に仕える生活を20年試したのですが、それさえも見いだせなかったのです。(本当はエホバ神に仕えると言いたいところですが・・・あえて組織に・・・と)

 また聖書を読み、理解するににつれて、イエスの教えと違うではないかという思いが強くなっていくのはなぜなのだろうかと、思った事はありますか。なぜエホバの証人は、表面とは違って、内部では強力な拘束感を感じるのだろうか、神が作られた本来の人間の性質に逆らっている部分があるのではないだろうかと・・・そう感じることはありませんでしたか。

 エホバの証人になると、なぜか社会から切り離され、「エホバの証人」をやめた後も、その後遺症で仕事や人間関係がうまくいかず、家庭の中でさえ居場所が無くなってしまう人もいます。

 あなたが今苦しんでいるのなら、「はっきり言いますが」やっと正常になれる段階に来たという事です。正しい人間の反応を取り戻しつつあるという事です。あなたは自分の良心の自由を、完全に失っていなかったという事です。あなたは幸運でした。自信をもって、希望をもっていただきたいと思うのです。

 
けっして自殺などを考えてはいけません。今の苦しみは一時的で、本当の真理を見いだすための「産みの苦しみ」の短期間なのです。本当の自分自身を取り戻す希望を見いだす前の「苦しみ」なのです。その山を乗り越えると、喜び、感謝、満足感を生み出します。

 あなたが苦しんでいるのなら、私はあなたの苦しみを、一つか二つ、軽くしてあげる事が出来るかもしれません。これまで世界中の多くのエホバの証人だった人々が、勇気をもって、何よりも誠実にあなたのような人を助けようとして、多くのサイトを開設してきました。ここもその一つとして参考にしてください。

 ここには、エホバの証人の組織によって影響を受け、傷ついた心を癒し、開放するための情報をたくさん載せたいと思っています。

たとえばこのような情報を・・・・
  1. エホバの証人はなぜ苦しむのか
  2. 神は本当に一つの組織しか是認しないのか
  3. エホバ神(真の神)はハルマゲドンで本当に多くの人々を殺すのか
  4. 組織を離れて「真理」と「生きる希望」をどこに見いだせるのか
  5. 組織を離れるという事は、信仰を失うという事と同じだろうか
  6. 組織から離れて、エホバの呪いを受けることにならないだろうか
  7. 愛する兄弟姉妹たちと離れて寂しくはならないだろうか
  8. この組織意外に信頼できる人々はいるのだろうか
  9. 予言の解釈や教理はどうなっているか
  10. 組織は信者に模範的で、正直さや謙遜さ、神の僕として見倣うべき他の聖書的態度を示しているだろうか
  11. 統治体とはどんな組織なのだろうか
  12. ・・・・・などなど

「その実を見れば、木がわかる」・・・言動、態度、表してきたものを正直に観察すれば、そのものの真の姿を見ることができると、イエスは教えてくださいました。JWの組織がこれまで公にしてきたことを、曇りのない目で、正直に、公平に評価してください。その助けをしたいと思うのです。

(注意!)
いつの時代もそうであるように、エホバの証人の苦しみを利用して利益を得ようとするやからもいますから注意してサイトを選択してください。最も簡単な見分け方は、「お金を要求」したり何かを「強要」したり、罪の意識を植えつけようとしているか・・・という事です。人は「罪の意識」「不安」「恐れ」を持つと、他者の言いなりになりやすいのです。自分の意識をいつも冷静にコントロールして、他者にコントロールされてはいけません。あなたはすでに、JWの組織によって十分マインドコントロールを経験したのですから、二度と同じ手にかかってはなりません。十分注意してください!。

JW−NEWSお知らせ

20**年*月*日
○○○○○○○○を更新しました。

20**年*月*日
○○新聞に「○○○○○○」が掲載されました。

20**年*月*日
サイトをオープンしました。

店舗写真

information店舗情報

JWヘルプ室

〒000
日本 東京
TEL.000
FAX.000
→アクセス

kurusii.htmlへのリンク